インフォメーション

2020-02-18 09:08:00

バックナンバー[2014年執筆]心理コラム㉔(恋愛心理学編⑤)「ダメ男を好きになる女性の心理」

 

コラム24.jpg

コンビニLAWSON滋賀(Free! paper)
ピーナビ2014年に執筆しました。
バックナンバー心理コラムを紹介!!
 執筆者:滋賀カウンセリングHealingRoom373代表南敦規
(一般社団法人メンタル心理マイスター協会理事長南敦規)

 

恋愛関係において女性は、男性の世話を焼き過ぎることが

多くみられます。世話をやき過ぎると男性は女性に頼り

過ぎ無責任でダメな男にしてしまうケースがあったりします。

 

一時期、流行しました「だめんず」という言葉で、浪費癖で

浮気癖、転職を繰り返し女性から見たら不甲斐ない男のことです。

 

では、どうして「ダメ男」を好きになるのか?

2つのケースが考えられます。

 

①自己評価が低い女性で、自分を低く評価しています。

「私みたいな女は、彼みたいな男がちょうどいい」と思い込み

自分より評価の低い男性を好きになります。

但し、①のケースは「ダメ男」ばかりとは限りません!

その時の心理状態に影響している事が考えられます。

 

例えば、失恋したばかりの心理状態は、異性に求める理想は

低く自分に自信がなく自己評価が低いので、その時、表れた

男性が優しく接してくれると、好みの男性でなくても好きに

なったと考えられます。

この状態を心理学では自尊理論といいます。

つまり、自信をとりもどし、自己評価が高くなったときに彼を

見て、「あれ?」と思うことがあるのです。ですから「ダメ男」

「自分の好みでない男性」と言う場合もあります。

 

次の②自立した女性で「美人で」「頭も切れる」「性格もいい」

「面倒見がいい」など、この②のケースの女性のタイプは、

周囲に誰もが認める「ダメ男」なのに、彼女は気づきません!

 

もし、気づいていても「そこが彼の良い所なのよ」と言います。

この心理状態は、自立と依存の関係が作用しております。

自立的な人は、依存的な人と一緒にいることで、自分の存在価値

認識できて、居心地が良いと感じるからです。

他に「弱さに憧れを抱く」ケースもあり、優秀な女性ほど、弱音

を吐いてはいけないと、自分の弱さを抑圧しています。

そこで、弱さをさらけだし「ありのままで生きている」ダメ男の

生き方に憧れの感情を抱き「ダメ男にハマって」しまうのです。

 

ですから②のケースの女性は、誰かの世話をすることが自己の

「アイデンティティ」になっており彼に何かを与える事が生きがい

になっております。自立した女性には、依存する男性との相性が

よいのでダメ男と一緒にいることが、必ずしもその女性にとって

ダメとはかぎらないのです。ですが、ダメ男で彼に費やした時間や

お金などを考えると「離れるに離れられない」「ここで別れたら負け」

など、一度関わったことは最後までやり通すべきであるという考えが

強い女性だとダラダラと関係を続ける傾向が強ので、身を引く時は、

「別れる勇気」が必要になることでしょう!