インフォメーション

2017-03-01 01:30:00

心理コラム49「課題の分離 」アドラー心理学

心理コラム49
「課題の分離 」アドラー心理学

親子の関係で、直面する進路問題で、

どの大学に行くのか?

どこに就職するのか?で、

話し合いになる事が

あると思います。

子どもが、「音楽の道に進みたいから

音大に行きたい」それにたいして親は、

「音楽で生きて行くのは大変だから

やめなさい!」と良かれと思い

その進路を許さないとする

親の態度です。ですが、人の感情は、

降っている雨(感情)を傘で防ぐことが

できても、雨(感情)が降ることを

止めることはできないのです。

相手の感情も雨と同じで、

いくら力で抑え込もうとしても、

それを変えることはできないのです。

つまり、相手の課題に無理に踏み

込まず課題の分離をして、

相手の課題を切り捨てるのです。

課題とは、あることの最終的な結末が、

誰に振りかかるのか?誰が困るのか?

自分が思う相手が良い人生を送って

欲しいと思うことは、その人の課題です。

相手には、その課題を解決する義務は、

ないのです。自分が思う良い人生は、

相手にとって良い人生とは、

限らないのです。

そこの議論もしないで、踏み込むことは、

危険です。あらゆる対人関係のトラブルは、

他人の課題に、土足で踏み込むことから、

起きています。親子関係であっても!

相手の課題に踏み込まず、信じてあげて

見守ってあげることです。そうしないと、

相手が人生の選択に失敗したと思った時、

あなたの責任にするかも知れません。

うらんだり、復讐しようとしたりするかも

知れません。自分の人生の責任は、自分で

とるしかないのです。課題の分離は、

あくまでも、入り口であって、確り相手の

課題について話し合う環境を築くことです。

課題の分離は、最終的なゴールでは

ないのです。相手との関係を全て分離して

切ってしまい、全てを分離することでは

ありません。相手の課題に対して、

助言することが、できても相手を支配する

ことは、出来ないのです。

他者を支配したり、操作は、できないのです。

親子関係であっても!ですから、

この続きは、情報マガジン

ピーナビVOL53を覧ください。

★情報マガジンピーナビ(無料配布です)★
ローソン滋賀(コンビニ)に設置の
情報マガジンピーナビ

LAWSON滋賀(長浜・彦根・米原・東近江
近江八幡・愛知郡・犬上郡)
コンビニローソンに設置!

<その他ピーナビ設置・配布箇所>
平和堂ビバシティ彦根 サンミュージック
米原文化産業交流会館
東近江地域勤労者互助会(約550事業所) 
彦根市地域勤労互助会(約400事業所)
などにも配布しております。

2017-02-25 15:26:00

3月心理カウンセラー認定講座スケジュール

心理カウンセラー認定講座
「対人関係を良くしたい」「自分を見つめなおしたい」
「心理カウンセラーになりたい」方にお勧め!!
一般社団法人メンタル心理マイスター協会が認定
致します心理カウンセラー養成講座です。
一般社団法人メンタル心理マイスター協会
講師は、メンタル心理マイスター協会 理事長が直接行います。
米原市健康福祉部福祉支援課「心配ごと総合相談員」の講師の
依頼を受け米原市の相談員にカウンセリング指導をいたしました。
★「心配ごと総合相談員」 指導の様子★→●心配ごと総合相談員研修●

(2日間短期コース)
■3級心理カウンセラー(土・日)2日間短期習得コース■

●3級(土・日)2日間講座スケジュール●


(3ヶ月コース)

●3級(水曜)3ヶ月講座スケジュール●



3級(3ヶ月講座)の申し込み締め切りは、4月11日迄となります。
3級(土・日)3月の申し込み締め切りは、3月21日迄となります。

一般社団法人メンタル心理マイスター協会
一般社団法人メンタル心理マイスター協会



2017-02-06 17:13:00

メンタルヒーリングカラーセラピー カラーボトルCAPが変更

※CAP朝顔(ボトルキャップ)が、製造元が販売中止のため

 CAP丸玉(ボトルキャップ)に変更となりました。

 

●CAP朝顔(ボトルキャップ)

161111133608-58254ab82c6e1[1].jpg

 

 

CAP丸玉(ボトルキャップ)

IMG_2587.jpg

 

2017-02-04 16:50:00

2月心理カウンセラー認定講座スケジュール

心理カウンセラー認定講座
「対人関係を良くしたい」「自分を見つめなおしたい」
「心理カウンセラーになりたい」方にお勧め!!
一般社団法人メンタル心理マイスター協会が認定
致します心理カウンセラー養成講座です。
一般社団法人メンタル心理マイスター協会
講師は、メンタル心理マイスター協会 理事長が直接行います。
米原市健康福祉部福祉支援課「心配ごと総合相談員」の講師の
依頼を受け米原市の相談員にカウンセリング指導をいたしました。
★「心配ごと総合相談員」 指導の様子★→●心配ごと総合相談員研修●

(2日間短期コース)
■3級心理カウンセラー(土・日)2日間短期習得コース■



●3級(土・日)2日間講座スケジュール●

2月の申し込み締め切りは、2月23日迄となります。


一般社団法人メンタル心理マイスター協会
一般社団法人メンタル心理マイスター協会

 

2017-02-02 17:56:00

心理コラム48 「青学原監督の選手との関わり方は、まるで心理カウンセラー」

心理コラム48

「青学原監督の選手との関わり方は、
まるで心理カウンセラー」

青学の原監督は、2004年に青山学院大学

陸上競技部監督に就任。

11年目にして箱根駅伝初優勝。

2017年で3連覇へ導いた、この原動力には、

従来の指導は、「命令」「指示」と

上下関係的な服従文化と強権的な指導で

監督が「解答を与える」指導法ですが、

原監督は、今までの陸上部の指導とは

真逆でコミュニケーション重視で、

指示を与えず「解答を見つけ出させる」

横の関係の対話型コミュニケーションでの

関わり方をしているのです。

この関わり方は、まさに心理カウンセラーが、

クライエントの悩みの相談に対して関わる

姿勢そのものなのです。

心理カウンセラーのことをよく知らない人は、

「悩み問題を解決してくれる人」で、答えを

与えてより良いアドバイスしてくれる人と

誤解されておりますが、まったく違うのです。

ごく一部の間違った指導を受けた

心理カウンセラーが

「私が、悩みを解決いたします」と

アドバイスや指示などでクライエントの

悩みを自分主体の心理カウンセラーのやり方で

解決する人が多いのも事実ですが誤りです。

心理カウンセラーの目的は、クライエントの

自己成長、自己洞察のお手伝いをすることで

「自分で解決できる人」を作ることです。

クライエントがもつともよい「答え」に辿り

着けるようにクライエントの本当の気持ちに

向き合えるように手助けするところです。

解答(答え)を与えるではなく解法をさずける

ことで自立を促す関わり方をすることです。

原監督のこれまでの著書の発言によりますと、

個人主義的(監督主体)でコミュニケーションを

軽視する陸上界に対し、原監督は次のように

述べております「選手の自主性を重んじる

チーム作りを見たことがない」

「言われたことをそのままやっている

強権的な部活」などと辛辣に

異論を唱えてきた。

監督に言われたとおりに動くだけの

「指示待ち」選手がはびこり、

選手たちがただ走るだけのロボット

になってしまっている。

この続きは、情報マガジンピーナビVOL50を
ご覧ください。

★情報マガジンピーナビ(無料配布です)★
ローソン滋賀(コンビニ)に設置の
情報マガジンピーナビ

LAWSON滋賀(長浜・彦根・米原・東近江
近江八幡・愛知郡・犬上郡)
コンビニローソンに設置!

<その他ピーナビ設置・配布箇所>
平和堂ビバシティ彦根 サンミュージック
米原文化産業交流会館
東近江地域勤労者互助会(約550事業所) 
彦根市地域勤労互助会(約400事業所)
などにも配布しております。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...