民間カウンセラーメㇼッㇳ

<民間資格心理カウンセラーに向いている人>

 

●履歴書に記載することで、キャリアとして仕事に役立てる●

看護師・介護士・教師など相談業務や教育業務や人事課、総務課の就職採用に

心理キャリアを持っていることで有利に働きます。


●人の支援やメンタルサポートなどをして、今の仕事に活かしたい人
今の仕事に活かす目的で心理学やカウンセリングを学ぶ人に向いていいます。
心理系の大学だと時間と経済的な負担が、多すぎます。
コミュニケーションスキルの習得も、大学よりも民間のスクールのほうが近道です。
特に看護師・介護士・教師・セラピスト・マッサージや整体関係の方はすでに
悩みを抱えた方と対面している事が多いので、民間のスクールでの学びが即実践につながります。
実際民間のカウンセリングスクールには、この職業の方の割合が高いです。
これらの職業の方は話を聴く機会も多いので、カウンセラーとしての聴き方も、
学んで即活かしている人が多いです。

 

●最終的にカウンセラーとして独立開業したい人
臨床心理士資格は病院や学校などの組織で働く際には必須といえますが、
独立するのであれば必須ではないためです。

指定大学院に入学するために英語を学ぶ必要があったり、
費用対効果の良くない資格といえます。

独立カウンセラーには、実力が求められます。
民間のカウンセラー養成スクールできっちりトレーニングと
実践を積めば実力をつけられます。
独立してカウンセラーするためには、協会に所属して活動する
方が信頼性を与えられます。

 

●自分の生き方を見直したい 対人関係を良くしたい人
臨床心理士資格取得には大金がかかりますが、
カウンセリングが出来るようになるわけではないので、
そこに納得がいかない人は民間カウンセリングスクールの方が向いています。

 

★民間資格心理カウンセラーに向いていない人★

http://shigacounseling.jp/free/privatecounselordemerit