インフォメーション

2017-06-09 01:14:00

6月心理カウンセラー認定講座スケジュール

心理カウンセラー認定講座
「対人関係を良くしたい」「自分を見つめなおしたい」
「心理カウンセラーになりたい」方にお勧め!!
一般社団法人メンタル心理マイスター協会が認定
致します心理カウンセラー養成講座です。
一般社団法人メンタル心理マイスター協会

講師は、メンタル心理マイスター協会 理事長が直接行います。
米原市健康福祉部福祉支援課「心配ごと総合相談員」の講師の
依頼を受け米原市の相談員にカウンセリング指導をいたしました。
★「心配ごと総合相談員」 指導の様子★→●心配ごと総合相談員研修●

(2日間短期コース)
■3級心理カウンセラー(土・日)2日間短期習得コース■

●3級(土・日)2日間講座スケジュール●
心理カウンセラー養成講座

(3ヶ月コース)

●3級(水曜)3ヶ月講座スケジュール●


心理カウンセラー
3級(3ヶ月講座)の申し込み締め切りは、6月13日迄となります。
3級(土・日)の申し込み締め切りは、6月19日迄となります。

一般社団法人メンタル心理マイスター協会
一般社団法人メンタル心理マイスター協会

2017-06-02 17:51:00

心理コラム52「相談に乗る時は、アドバイスするよりフィードバックする」

ローソン滋賀(コンビニ)に設置の
情報マガジンピーナビに
連載中の心理コラムの紹介です。

ローソン滋賀(コンビニ)に設置の
情報マガジンピーナビに
連載中の心理コラムの紹介です。

心理コラム52回目

フィードバックとは、見えていることや

聞こえている事実を客観的に伝える事と

相手が感じている事を主観的事実で

伝えることです。

どのようにしたら良いのかを教える

(アドバイスする)のではなく、たとえ

その答えがわかっていたとしても

教えるのではなく自分の行動や行為に

よって及ぼす影響を伝えることで、

自分で考え気づけるようにサポート

することです。

フィードバックの語源とは?

フィードとは英語でfeed語源は、

food(食べ物、栄養)を意味します。

フィードバックとは、相手が自己成長

するための栄養になるものを

与えることなのです。

アドバイス(答え、指摘、命令、評価)を

自分の経験を基に伝えることは、

フィードバックとは言えないのです。

それはフィードバックではなく、

単なる通知や自分主体の経験原則を

伝えているだけにすぎないのです。

例えば、答え「これはこうした方が良いよ」

命令「こうしなさい、ああしなさい」

指摘「そのやりかたは、良くないです」

評価「やればできる人ですね」

自分の経験「私の経験では、このように

克服しましたから、あなたも私のように

治ります。」アドバイスとは、

こう言う伝え方をする人です。

もちろん、相手がそれを聞きたいと

求めている場合は、アドバイスを

しても良いでしょう。しかし、

求めていない状態でアドバイスを行うと、

相手が自分で考えるという環境を提供

していないので、自己成長の機会を逃し

アドバイスする人に依存的になり、

相手が上手く行っている間は、

問題になりませんが、上手く行かなく

なると「どうしてくれるんだ」と

他者責任となります。

アドバイスは、相手の中に答えがないが

私は、知っている。

が前提のコミュニケーションです。

アドバイスを受けた側も、答えを教えて

もらった方が楽ですし、

一見効率もよさそうに感じます。

教えた方も、自分の立場を保ちやすくなり

上下関係を強化し、自律を促すとは反対の

方向に進んでいるのです。

カウンセリングにおいても、

このフィードバックを使います。

多くの人は、カウンセリングと聞きますと

「聴いているだけの人」とよく誤解されます。

それは、誤りです。

もちろん聞く受動的(傾聴)と

聴く能動的(積極的傾聴)を重視します。

フィードバックと傾聴を上手く使いこなすには、

それなりのトレーニングが必要です。

フィードバックに大切な6つのポイントは、

この続きは、情報マガジン

ピーナビVOL56を覧ください。

心理テストも執筆しておりますので、

合わせて、見て頂けると幸いです。

★情報マガジンピーナビ(無料配布です)★
ローソン滋賀(コンビニ)に設置の
情報マガジンピーナビ

LAWSON滋賀(長浜・彦根・米原・東近江
近江八幡・愛知郡・犬上郡)
コンビニローソンに設置!

<その他ピーナビ設置・配布箇所>
平和堂ビバシティ彦根 サンミュージック
米原文化産業交流会館
東近江地域勤労者互助会(約550事業所) 
彦根市地域勤労互助会(約400事業所)
などにも配布しております。

2017-04-30 00:39:00

心理コラム51 「共同体感覚」アドラー心理学

ローソン滋賀(コンビニ)に設置の
情報マガジンピーナビに
連載中の心理コラムの紹介です。

心理コラム51回目

「共同体感覚」アドラー心理学

他者を仲間と見なしそこに自分の

居場所があると感じられることを

共同体感覚と呼びます。生きる

楽しみや喜びは、他者との

関係からしか得ることが

できないのです。そのためには、

自己への執着を他者への関心に

切り替えてゆく必要があるのです。

あくまでも他者に執着(依存的・支配的)

せず他者への関心(興味)です。

共同体感覚のために必要なこと

①自己受容

(ありのままの自分を受け入れる)

大切なのは、何が、与えられているか

ではなく、与えられているものを

どう使うかです。私というのは、

これから先もずっと私なのです。

どんなにクセがあっても、

この私を受け入れて行くしかないのです。

◯◯だからダメという考えでは、共同体の

中に居場所があると思えないです。

人と比べて劣っていると共同体の中に

入って行けないからです。

他者との関係の中にも入って行けません。

ですから、自分の短所だと思える所を長所に

置き換えるトレーニングが、必要です。

例えば、「優柔不断でダメな私」と思う所を

フレームを切り替えて

「物事を慎重に考えられる私」と

ポジティブ・リフレーミングできる訓練する

ことにより自己受容ができて行けます。

②他者貢献(自己犠牲ではない)

自分は役立たずではなくて、自分は何らかの形で、

貢献していると感じられる時です。

例えば、このグループの中で、慎重に物事を考え

られることで、私は貢献できると思えることです。

③他者信頼することです。他者に貢献するには、

仲間だと信頼できないです。

①、②、③はセットです。

イジメは、この3つ全てが真逆に作用しております。

人間関係が、縦の関係(上下関係)になっている

ことから起きるのです。

人は、一つの共同体にしか所属していないと

思いがちですが、そうではないのです。

小さい一つの共同体に切り離されても、

必ずより大きな共同体があるのだと

知ることが大切です。

相手が言っていることが、間違えであれば、

違いますと意見する勇気が必要です。


この続きは、情報マガジン

ピーナビVOL55を覧ください。

★情報マガジンピーナビ(無料配布です)★
ローソン滋賀(コンビニ)に設置の
情報マガジンピーナビ

LAWSON滋賀(長浜・彦根・米原・東近江
近江八幡・愛知郡・犬上郡)
コンビニローソンに設置!

<その他ピーナビ設置・配布箇所>
平和堂ビバシティ彦根 サンミュージック
米原文化産業交流会館
東近江地域勤労者互助会(約550事業所) 
彦根市地域勤労互助会(約400事業所)
などにも配布しております。

 

2017-04-02 15:44:00

心理コラム50回目を突破しました。

心理コラムおかげさまで、50回目となります。

心理コラム50
「全体論 」アドラー心理学

“意識と無意識”“理性と感情”

“心と体”は、分けられない

表裏一体的な存在です。

全体論とは、人は心の中が

矛盾対立する生き物ではなく、

分割不可能な存在であると

アドラー心理学では考えています。

人の心の中に矛盾はないのです。

“意識と無意識”“理性と感情”

“心と体”もすべて繋がっていて、

お互いを補い合う存在で、

心と体など全て繋がった

一つのものです。

例えば、意識的に

「プラスで物事を考えられる

ようになりたい」という切なる

願いは無意識的に

「プラスで物事が考えられない」

という自己暗示を逆にかけています。

「眠りたい、眠らなきゃ」は実は

「私は眠れない」という暗示を

意識の底(無意識)でかけて

しまっているからです。

無意識の世界では、その状態を

その通りに実現させてしまいます。

つまり「私は眠れない」という

無意識の暗示をかけてしまって

いるのです。このような願いは、

すべて逆の結果としてかなえ

られてしまうことになります。

これを心理学の世界で

「努力逆転の法則」と言います。

多くの人がこの努力逆転の法則の

ワナにはまってしまっているのです。

このワナからの脱出するためには、

眠れない現実やプラスで物事が

考えられない自分を受け入れつつ

「私は、プラスで物事が考えられる

人間になりつつある」

「私はそのうち眠れるように

なりつつある」と現在進行形に

変えてみましょう。

無理に意識して考えるのではなく、

固定観念、○○すべき。

○○してはならない。を修正して、

○○するにこしたことはない。

○○になりつつあると、ゆがんだ

これまでの考え方を変える様に

自己対決して受け止め方を変えると

その通りに徐々に変容して行きます。

その他に、「お酒をやめたいけど、

やめられない」とおっしゃる人は、

「接待があるからお酒を

飲まなくてはならない」などと、

お酒の席に積極的に参加します。

お酒をやめる目的とするならば、

お酒以外で営業を成功させることを

考えることもできます。

いずれにしても、お酒を“やめる”

と決心したのでしたら、

できるはずなのです。できないのは、

お酒を「やめれない」のではなく

「やめようとしない」「やめたくない」

だけなのです。

この続きは、情報マガジン

ピーナビVOL53を覧ください。

★情報マガジンピーナビ(無料配布です)★
ローソン滋賀(コンビニ)に設置の
情報マガジンピーナビ

LAWSON滋賀(長浜・彦根・米原・東近江
近江八幡・愛知郡・犬上郡)
コンビニローソンに設置!

<その他ピーナビ設置・配布箇所>
平和堂ビバシティ彦根 サンミュージック
米原文化産業交流会館
東近江地域勤労者互助会(約550事業所) 
彦根市地域勤労互助会(約400事業所)
などにも配布しております。


 

2017-03-23 12:04:00

4月心理カウンセラー認定講座スケジュール

心理カウンセラー認定講座
「対人関係を良くしたい」「自分を見つめなおしたい」
「心理カウンセラーになりたい」方にお勧め!!
一般社団法人メンタル心理マイスター協会が認定
致します心理カウンセラー養成講座です。
一般社団法人メンタル心理マイスター協会

講師は、メンタル心理マイスター協会 理事長が直接行います。
米原市健康福祉部福祉支援課「心配ごと総合相談員」の講師の
依頼を受け米原市の相談員にカウンセリング指導をいたしました。
★「心配ごと総合相談員」 指導の様子★→●心配ごと総合相談員研修●

(2日間短期コース)
■3級心理カウンセラー(土・日)2日間短期習得コース■

●3級(土・日)2日間講座スケジュール●
3級心理カウンセラー(土・日)2017年4月

(3ヶ月コース)

●3級(水曜)3ヶ月講座スケジュール●


心理カウンセラー
3級(3ヶ月講座)の申し込み締め切りは、4月11日迄となります。
3級(土・日)の申し込み締め切りは、4月26日迄となります。

一般社団法人メンタル心理マイスター協会
一般社団法人メンタル心理マイスター協会

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...